電磁波対策(導電性スパンボンド)

全国600棟以上(2011.5月末現在)の健康住宅(分譲)、そして医療機関にも導入されているオールアース住宅の電磁波対策シート(導電性スパンボンド)をついに賃貸住宅にも導入!

導電性スパンボンドでこんなお部屋に

  1. 電磁波をシャットアウト
    床壁内部の屋内配線からの有害電磁波をシャットアウトし、気持ちの良いお部屋に!

  2. 静電気を抑制
    冬の嫌な静電気を抑制し、ホコリが溜まりくい、バチッときにくいお部屋に!

  3. 防カビ・防ダニ
    菌を繁殖させない防カビ・防ダニ効果で衛生的なお部屋に!

導電性スパンボンドの特徴

2Hz〜500MHzの周波数帯の電磁波を吸収

電磁波対策の導電性スパンボンド 電磁波対策の導電性スパンボンドの繊維は吸収材であるため、電気を使用することによって発生する電磁波(50/60Hz)の電磁波は吸収しますが、高周波を反射させたり電波が入りにくいといったことがありません。

導電性スパンボンド床、壁内部に施工することで屋内配線からの電磁波(電場)を吸収し、電気の負荷を軽減します。

静電気除電効果

摩擦や乾燥により静電気が起こりやすい季節でも除電効果で静電気を防止ます。

安全性に優れた繊維

厚生労働省、国土交通省が指定した揮発性有機化合物(ホルムアルデヒド・トルエン・キシレン・エチルベンゼン・スチレン・パラジクロロベンゼン・ノナナール・TVOC)は一切使用していません。

また、環境負荷物質含有調査においても、一切使用添加はありません。(カドミウム・鉛・水銀・6価クロム)

機能は半永久

通気性があり湿気にも強く経年変化を起こさないので電磁波を吸収する機能は半永久です。

防臭・抗菌効果で防ダニ、防カビ効果

導電性繊維に含まれるダイジェナイト(銅)は黄色ブドウ球菌・大腸菌・緑膿菌などにも抗菌作用があります。

また、アルカリ臭と酸性臭の四大悪臭を中和する機能があります。

導電性スパンボンド(アースシート)施工事例

シンプルで確実な技術

屋内配線から発生する電磁場(電場)の室内への侵入を防止します。部材は床壁内部に設置しますので、見た目は普通の建物と変りません。

導電性スパンボンドの上に無垢材を貼って行きます。 壁にも導電性スパンボンドを貼っています。 導電性スパンボンドを施工後には電磁波を測定します。

電磁波測定で実証

電磁波測定器による測定で、その効果を数値で確認できます。基準値は世界で最も厳しいスウェーデンのVDTガイドライン(25V/m以下)を採用しています。

電磁波測定で数値が落ちているか確認します 電磁波の電場は導電性スパンボンドで抑制できます

導電性スパンボンドはメンテナンス不要

長期にわたり経年変化を起こしにくい材料を使用します。また、床壁内部に設置するためメンテナンスは必要ありません。